アプリの街誕生


2003年のある日、高校の時の友達がTの家に集まりました。

その少し前からTはiアプリを作りはじめていました。『最近どう?』という話になった時、『自分は最近携帯で動くiアプリを作っているよ、これ、作ったストップウォッチだよ』ということで『ストップウォッチ』アプリを見せました。

それを見たSはえらく気に入った様子で『これって携帯にありそうで無かった機能じゃん。それじゃぁ、便利ツールをいろいろiアプリとして作って、サイトで提供しようよ?きっと楽しいよ?』ということになりました。

便利で楽しい携帯アプリを提供する、アプリの街はこうして作られたのです。

その他屋へ
アプリの街TOPへ

アプリの街(Android)
アプリの街(AU)
メロディの街
ドット絵の街
アプリの街